美味しいで終わらない珈琲の魅力

あかね
皆さんこんにちは!あかねです!私は今年の6月、神戸から沖縄へ移住してきました。まだ慣れない沖縄生活の中でも、私が特に大切にしているコーヒーとの時間。コーヒーを好きになった理由やコーヒーの魅力、私の好きな楽しみ方など、私の珈琲愛を語らせて頂きます。
1私とコーヒーとの出会い

18歳の春、大学の入学前でした。ずっと働きたいと思っていたスターバックスコーヒーの採用面接に行った時、履歴書と一緒に小さなカップでブラックコーヒーが出てきました。それまで私は、ミルクやお砂糖の入ったコーヒーでさえ、苦くて美味しくないと思って避けていたのですが、この時だけは絶対受かりたい思いで、出てきたコーヒを飲みました。緊張で味は全く覚えていないのですが、これが私とコーヒーの出会いです。

2コミュニケーションツールとしてのコーヒー

無事スターバックスのアルバイトに受かり、勉強の一貫としてお店にあるコーヒーを何種類も飲むことになりました。正直初めは、できればコーヒーは飲みたくなかったのですが、先輩が話してくれるコーヒーの知識を聞くのが大好きで、出勤しては、先輩に「好きなコーヒー何ですか?」と聞いて、一緒に飲みながら感想を話したり、ミルクやシロップを入れてアレンジしたものを渡してどれが美味しいか一緒に考えたり、気づけばコーヒーは私のコミュニケーションツールの一つとなっていました。

そんなバイト生活を送っているうちに、いつのまにかコーヒーが当たり前に飲めるようになって、カフェに行ってもコーヒーを注文することが増えました。カフェでも、コーヒー豆の種類を選べる場所では「どんな味ですか?」「店員さんのおすすめ何ですか?」とよく質問します。このたった一言から、お店の方と会話が膨らむ瞬間が大好きで、コーヒーが飲めるようになってよかったと思っています♡

3私の好きなコーヒーの楽しみ方

コーヒーを通じてコミュニケーションをすることが大好きなのですが、もう一つ私の好きな楽しみ方があります。それは「フードペアリング」です。「フードペアリング」とは、簡単に言うと相性の良い食べ物と飲み物の組み合わせを考えることで、ワインの世界で言う「マリアージュ」のことです。私は元々コーヒーが飲めず、甘いスイーツ大好き女子だったので、コーヒーを好きになった今も、一緒にスイーツを注文することが多いです。注文するときは、このフードペアリングを意識しています。フードペアリングを意識するようになってから、今まで何気なく食べていたものの新たな魅力にも気づけるようになりました。

ちなみに、私の1番好きなペアリングは、かなり深みのあるコーヒーと、しっとり濃厚なチョコレートケーキ。チョコレートの甘みが引き立ち、コーヒーの深みも増す気がします。舌の上に残る風味もバランスが取れていて、「今私コーヒーとスイーツ楽しんでます!!」って気持ちになれるので大好きです!ぜひ一度お試しあれ♡

4私を救うコーヒータイム

自分が一度やると決めたことは、最後まで絶対にやりきる

これは、昔から自分の中ですごく大切にしてきた言葉で、この言葉のおかげで今まで色々なことを乗り越え、成果も得ました。だけど逆に、この言葉に囚われすぎて、何度かパンク寸前にもなりました。(パンクしたこともある、、、笑)

20年以上生きていると、パンク寸前になる瞬間が自分でもわかるようになってきて、そんなときに私を救ってくれるのが「コーヒータイム」。あ、今自分の脳からSOS出てるな、と思ったらとりあえずカフェに行きます。コーヒーを飲んで一息ついたら、スケジュール帳を開いてまずは予定の整理。パソコン作業が多いときは、次にデスクトップの整理。それができたら、とにかくぼーっとします。1時間この時間を過ごすだけでリフレッシュできるようになったので、これからもこのコーヒータイムを大切にしたいと思っています!

最後まで読んでくださり、ありがとうございます!私の珈琲愛、伝わったでしょうか??たった一杯ののコーヒーで、新たな出会いが生まれたり、気持ちをリフレッシュできるって最高じゃないですか?美味しいで終わらないコーヒーをぜひ一度楽しんでみてください♡

おすすめの記事