SAVE THE OCEAN. LOVE THE OCEAN. ~ ブランドに込めた想い ~

 

 

 

 

 

 

 

みなさんこんにちは、CORAL 運営メンバーのKazu oceanです! 

Kazuって呼んでください !

今回は僕が展開しております海洋保全ブランド『 SAVE THE OCEAN. LOVE THE OCEAN. 』について、「なぜブランドを立ち上げたの?」や「寄付金はどう使ってるの?」という疑問について、この場を借りてお答えしたいと思います。

また、カメラマン、ダイバーとしての個人活動についても軽く触れています!この記事を通して、活動にかける僕の想いをお届けできたら嬉しいです !

 

1海洋保全ブランドディレクター  |  Kazu ocean って何者...?

どうも、改めまして上地一輝(うえちかずき)と申します!!みんなには、Kazuとか、オーシャンとかって呼ばれています。

普段はカメラマンでもあり、プロダイバーでもあり、「僕の写真や映像を通して少しでも沖縄の海を好きになるきっかけになって欲しい」という想いから、沖縄の海で撮影した水中写真や水中映像をSNSで発信しています。ぜひ僕のInstagramに海を感じにきてください!

▽ Kazu ocean の Instagram はこちらをCheck!
  👇 こちらをClick!
SAVE THE OCEAN. LOVE THE OCEAN. のディレクターとして...

カメラマン、プロダイバーの他に、昨年の夏には、SAVE THE OCEAN. LOVE THE OCEAN. という海洋保全ブランドを立ち上げ、オリジナルグッズの売り上げの35%をサンゴの保全活動に役立てています!

沖縄の伝統工芸 ”ミンサー”が持つ、「いつの世までも」という意味合いと、英文を合わせて、「いつの世までも美しい海があり続けますように」という願いを、このロゴには込めています。

− 最初は自己満だった...?

ブランドを立ち上げた当初はこんなに大きくなるとは思ってもいませんでした。

というのも、当時大学4年生だった僕は、元々”ミンサー”がもつ意味合いが好きで、大好きな海と絡めた”何か”作りたいと考えていました。そこでデザインを専攻していた友人にも手伝ってもらいながら、このブランドロゴが誕生しました。

SAVE THE OCEAN. LOVE THE OCEAN.のはじまり

刺繍屋を探して、自分用にと刺繍屋でフーディーに刺繍加工してもらい、ストーリーに挙げたところ思いの外反応が良く、当時既に個人でアパレルブランドをしていた友人に、「商品化しないか」と声をかけてもらったのが SAVE THE OCEAN. LOVE THE OCEAN. 」の始まりです。

今となっては沖縄でプチムーブメントが起き、知ってくれている方も多いのでは...?!

本当に関わっていただいた、全ての方、企業様に感謝です。

これからのビジョン

SAVE THE OCEAN. LOVE THE OCEAN.では「販売利益の35%をサンゴの保全活動に役立てる」というコンセプトを当初から掲げており、昨年度までの利益は読谷村の「サンゴ畑」に寄付。今年度からはCORALでもサンゴの保全事業を行っていくことになり、その活動に役立てていく予定です。ブランドアカウントにて随時発信していくので是非Checkしてみて下さい!

3オリジナルグッズ紹介 / 購入方法

現在は、TシャツロンTスウェットフーディートートバッグキャップステンレスボトルステッカーを販売しております。購入方法につきましては、現在サイト準備中なので、ブランド公式InstagramのDMより注文受け付けております!!色も何色かご用意ありますので、気になる方は公式Instagramを覗いてみてください!ご質問などもいつでも受け付けております!!

▽ ブランド公式Instagram はこちらをCheck!
  👇 こちらをClick!
僕がいま想うこと

サンセットを見に海岸に集まってchillする人々、干潮の海でアーサやティラジャー取ってるおじーおばー、すっぽんぽんで波打ち際を走り回る子供たち…、僕にとって、人と海との営み全てが愛おしく、残していきたい沖縄の風景です。

うちなーんちゅ1人ひとりが、自分たちの海に誇りを持ち、ちょっとだけでも海を想い行動するだけで、この環境は変わると信じています。それこそが僕が目指している未来です。

SAVE THE OCEAN. LOVE THE OCEAN. ~ いつの世までも美しい海があり続けますように ~

 

おすすめの記事